★ タミヤ 1/35 アメリカ陸軍 ★

   M3−STUART Mk1 軽戦車 制作日記

   ネット友だちの小春好主催ので「スチュアートを偲ぶ会」参加記念に作ろうと作り始めました。
   パーツの年号を見ると、1974とありますから、高校生の頃に初版を作ったはずです。作ったのは確かに
   覚えてます。 私の好きな軽戦車です。(^ ^)
          
   キットのページ紹介ページは   です

   2006.7.15 制作開始 午前の部

   今回はまず、無塗装で全体を組み上げてから塗装する、いわゆる主流の製作法をやってみようかと思います。

   転輪の組立。 車輪数が少ないからラクチンですね。

      

   リヤーホイルユニットの組立。 左右同じような形をしてますが異なるものです。
   シャーシに組み込む時に勘違いしないように。

      

   組立前のパーツと組立完了後のユニット群です。 これでひと揃い。簡単でいいなあ。

      

   転輪ユニットとリヤーホイルユニットをシャーシに取付。
   パーティングラインはいちおデザインナイフで削り取ってます。

      

   ドライブスプロケットを接着、リヤーパネルと前方フックを取り付けたら、シャーシの組立完了です。

      
   
   2006.7.22 組立完了


   車体上部の組立です。
   
      

   砲塔周りの組立。 ついでにフィギュアも組立。 左の写真は機銃が垂れてしまってますので補正。(^^;)

      

   無塗装状態で組立がすべて完了。 タミヤのキットはやっぱりサクサク組上がります。

      

   2006.8.1 全体塗装

   タミヤミニ缶スプレーのオリーブドラブで、他のキットと同時に、一気に全体塗装を行いました。

      

   2007.6.10 塗装再開

   車体を分解して、転輪周り、機銃その他の塗装とフィギュアの下塗りに取りかかりました。

      

   車体上下を接着して、デカールを貼り付けました。 ヨーロッパ戦線仕様です。

      

   戦車兵フィギュアと塗装して、車体に仮載せしてみました。
   この戦車兵に合わせて、随伴行軍するアメリカ歩兵を数名作ってみようかと思っています。
   残りは、車体の汚し塗装、墨入れなどの仕上げです。

      

   2007.6.18 歩兵の組立

   スチュアート戦車に随伴して進軍する歩兵を作ります。
   コンバットクルーセットとGIセットの中から3体ほど選びました。

      

   2007.7.3 車体の汚し

   ウォッシングもどきの車体の汚し塗装。 タミヤアクリルのフラットアースを薄めてこすりつけました。

      

   2007.7.4 仕上げ

   機銃にミニドリルで穴明けし、全体に墨入れなどを行いました。

      

  フィギュアに装備品を取り付けて仕上げ。 車体も軽くドライブラシをかけて完成しました。

      


                                 完成です

              


   完成品のページは   です